2009年10月01日

なつかしい少年愛もの

人生に疲れている腐女子としては

昔に思いをはせて、生き延びています。

私は女子校だったせいもあって

美少年にあこがれ、

美少年同士の恋愛にあこがれてましたね。


なんていうか

女にとって、少年愛は

全く未知の世界なので

すべてそのまま受け入れられるのですよね。


スタートは萩尾望都の「トーマの心臓」。

友達に奨められたのは、高1のとき。

いっきにのめりこんでいきましたね。






【関連する記事】
posted by kyayu at 23:04| 少年愛の漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。